バレエモチーフの画家 yuu の website

yuu の描く絵の一部を画材別にご紹介します。

木炭


画像の説明

デッサン用木炭は、
木材の種類や産地・仕上げの状態で品質の差(色・太さ・堅さ・密度)が出やすいのが特徴です。そのため、求める質感や色味を出すために、数種類の木炭を使う場合もあります。

〈 2010年 夢の向こう 〉

パステル


画像の説明

パステルは、顔料(色の粉)を水性、油性の成型材で固めた歴史の古い着色材料で、筆やパレットを使わず直接紙に描ける絵具です。

顔料を薄い成型材(アラビアゴム、トラガカントゴム、などの溶液)で固めたものであるため、紙に固着するのではなく、紙の表面の凸凹に物理的にひっかけて描くように使う絵具です。完成後、そのままの画面は物に触れたり、衝撃を与えると粉となって落ちるので、フイキサチフと言われる粉を固めて紙に接着してしまう定着液を吹き付けます。

〈 2010年 バイオレット・ガール 〉

水彩絵の具


画像の説明

透明水彩絵の具とは、顔料とアラビアゴムのメディウムから作られています。透明感があり、とても発色のよい専門家用水彩絵具です。

発色が鮮明で優れた耐光性をもち、透明度が高くさまざまな水彩技法が効果的に表現できます。

〈 2009年 yuuポストカード 〉

アクリル絵の具


画像の説明

顔料とアクリル樹脂エマルションで作ったアクリル絵具です。水で溶くことができますが、一度乾燥してしまうと、もう水には溶けなくなる性質があります。

固着力が強く、紙、キャンバス、ボードはもちろん、石、布、木、皮、コンクリートなどほとんどの素材の上に描けます。また、乾きが速く作品制作がスピーディです。

〈2009年 友達の結婚祝いの絵 〉

油絵


画像の説明

油絵具は顔料をポピーオイルやリンシードオイルなどの植物油で練った絵具です。 この油が空気に触れて酸化することで絵具が固まります。油絵が描いてすぐに乾かないのは、このような化学変化がゆっくり進むためです。水性絵具のように水が蒸発するのと違い、油がそのまま固化するので、油絵具は乾燥後も厚みが残ります。

DUOとは
デュオは、水に溶ける油絵具です。 揮発性の溶剤を使わずに制作ができるので、アトリエはいつも快適。 また、水で溶いたデュオなら、従来の油絵具では得られなかった表現も可能です。 たとえば、細く濃い線描によるハッチングや、水独特の流れや滲みを生かした画肌など、油彩表現の可能性をさらに拡げてゆく絵具です。

〈2010年 無限の愛 /DUOで制作 〉

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional